月別: 2019年3月

Suica付帯のビューカード

もともとSuica機能のみで利用をしていましたが、オートチャージ機能を付けるにはクレジット機能も付けなければならなかったため、ビューカードを利用するようになりました。Suicaのオートチャージの決済に加え、定期券も付けて利用しているので、高額な定期券の決済でも利用しています。Suicaは駅ナカやコンビニなど利用できる店舗が多く、少額の買い物では頻繁に利用するのでオートチャージは便利です。ガードの年会費は無料です。商品と交換できるポイントが貯まります。Suicaのオートチャージや定期券の決済で利用しているので、あまり意識していなくてもポイントは結構貯まります。ポイントと交換の対象となる商品は品揃えが豊富で、商品券などもあるので魅力的です。

JCBクレカでお得なポイント!

私は、現在41歳のサラリーマンです。仕事で遠方出張に行くので、主にはビジネスメインで使っています。その中でもお得なのが、新幹線利用時に事前予約出来る、スマートEXですね。こちら提携のクレジットカード会社は限られていますが、JCBは利用可能です。ポイントはすぐたまり、グリーン席の利用がただで出来るので、旅行に行くときに便利ですよ。しっかりJCBのポイントも貯まりますし。こういったダブルでポイント付くのは、他にもあります。例えば楽天トラベルです。宿泊費、その他旅費でもしっかりポイントが付きますね。これで、私は年に2回は、殆どタダで旅行してます。そして一番はやはり、電気ガス水道の引き落とし。これは恐ろしい程ポイントつくので、やらない手は無いです!是非皆さんも試してみて下さい。

ドコモユーザーならdカードゴールドがおススメです

ドコモユーザーということもあり、「dカードゴールド」を使っています。年会費は、10,000円です。クレジットカードに年会費が10,000円かかるの?と最初は驚きましたが、それも問題ありません。ポイント還元として、毎月のドコモケータイ/「ドコモ光」の利用料金の10%がポイントとして還元されます。私の場合、家族のスマホ4台、タブレット、「ドコモ光」を契約しているため、ポイント還元で年会費は相殺されます。また、ポイント還元は利用料金だけが対象ではなく日常の買いものでもためることができます。利用額100円につき1ポイントをためることができます。1ポイントと聞くと、小さなことだと思うかもしれませんが、「塵も積もれば山となる」です。現金払いだと、何もたまりません。ですが、クレジットカードの場合は、買い物すればその金額によってポイントがもれなく付いてきます。毎月食費だけでも、いくら使いますか?30,000円使うと300円のポイントがたまります。年間に直すと、3,600ポイントです。1ポイント=1円として、ポイントを使うこともできるためお得です。カードを提示するだけで、ポイントをためることができるお店もあります。たとえば、マツモトキヨシなどのドラッグストアやマクドナルドのファストフード店、紀伊國屋書店や洋服の青山などもあります。ポイントを買い物でも使えますから、ちょっとコーヒーを飲みたい時、マクドナルドの100円のコーヒーをポイントでお支払い!なんてことも可能です。現金で支払うこともなく無料(ポイント)で100円のコーヒーを飲むことができます。ですから、ドコモユーザーの場合は、毎月自動的にたまると言ってもいい程に、勝手にポイントがたまり、街のショップでクレジットカード払い&提示すればポイントがたまり、たまったポイントでコーヒーが飲めてしまう。そんなお得感満載のdカードゴールドは、ドコモユーザーにはとてもおススメです。