特定の航空会社のマイルを貯めるのならば、その会社のクレジットカードを持っているのが一番です。なかでも、ゴールドカード以上のカードを持っていると効率よく貯めることができます。 JALカードを例にとっていえば、学生向けのカード、そして、社会人においては、普通のカード、CLUB-Aかード、さらに、CLUB-Aゴールドカード、プラチナカードとあります。それぞれ特典の内容が異なり、また、それに応じて年会費も高くなります。また、年会費を払うから、とだれでも申請できるものではなく、審査も厳しくなります。ですが、プラチナカードはともかくも、ゴールドカードなら、比較的ハードルは低いです。 ゴールドカードの場合、年会費17280円と、少々高めではありますが、それだけ特典が多いです。まず、ゴールドカードというだけで受けられる特典もあります。ですが、それだけではなく、マイルを貯めるという意味でも、とても効率よく貯められます。まず、カードを持っていて、初めてJALに搭乗すると、それだけで5000マイル、そして、それ以降も毎年初搭乗で2000マイルもらえます。もちろん、飛行機に搭乗する回数が多ければ多いほど、飛行距離に応じたマイルがもらえます。しかも、そのマイルは普通カードよりも多くつく仕組みになっています。さらに、ショッピングマイルでは、カードを使って買い物をすると、100円に対して1マイル着く仕組みになっています。さらに、WAONを自動チャージする設定にしておけば、WAONチャージでマイル、さらに、WAONで支払いをするときにもマイルがつく、という仕組みになっています。 このように、効率よくマイルを貯めるには、その航空会社のゴールドカードを持っておくことをおすすめします。